アルバ・スワヴィオレンスとアルバ・セミプレナ・・・・・・・・♪


5月20日(日) 快晴 22度位

今日は、一日中爽やかなお天気でした。

朝起きるのが遅いので、予定の半分しか庭仕事がはかどりませんでした。

全て夜更かしがいけないのだ。


期待の Alba Suaveolens(アルバ・スワヴィオレンス)

c0186463_22304470.jpg

地植えしてまだ小さいので、草に埋もれて
しかも、ゾウムシから逃れたところに
ステキな蕾がつきました。







c0186463_22304484.jpg

柔らかい枝を引っ張り上げてくくりつけました。
この分は何とかゾウムシから守れました。






c0186463_22304464.jpg

このお花以外の蕾はやられてしまいました。
もう悔しい~と云うしかありませんでした。






c0186463_22304450.jpg

このバラは、よく咲いてくれるバラのようです。
しかし、半分以上落とされました。
よく見ると、やられてしまった蕾が見えます。






c0186463_22313009.jpg

最後に上の方のお花をこれだけ咲かせることができて
今年は満足することにしました。
来年は、絶対たくさん咲かせてあげたい。






c0186463_22313135.jpg

虫取りなでしこが大好きで、種蒔きしてあちこちに植えました。






小さなアーチの右側には比較のために
アルバ セミプレナを植えました。

c0186463_22313026.jpg

年数だけはたっているのですが、
3度も移植してまだ大きく育っていません。
最初の年の方が成績優秀でした。






c0186463_22313022.jpg

ゾウムシにことごとく落とされて
3輪しか咲かせられませんでした。
本来のステキなセミプレナに来年は会いたいなぁ~・・・・
そして、比較してみたい~




by komorebi_358 | 2018-05-20 23:07 | バラ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://komorebi26.exblog.jp/tb/29506295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Toki at 2018-05-23 09:42 x
沢山の可愛らしいバラが咲いて、
これは見回り大変だとつくづくおもいました。

絵描き虫が多くて茶色の葉の横で咲くバラを見るのはたまらないのですが、
留守の庭はカミキリムシ天国で沢山バラを枯らされています。
薬の散布は嫌いなのですが、
大事なバラを守るためにカミキリムシが活動を始める、
6月と7月は薬散布根元だけしようとおもっています。

こもれびさんが育てると華奢で可愛らしくバラがさきますね。
同じバラでも日当たりや水やりの関係で花が違うのがバラは楽しいと思います。

忙しい時期が終わってホッとひといきですね。
Commented by komorebi_358 at 2018-05-23 23:46
☘ toki さん

tokiさんの所の方が、たくさんあるなぁ~と感心していましたが、やっぱり家でも、増えてきた感はありますね。
なのに、仕方ないものを6株も買ってしまっています。
(きっとストレス解消なんでしょうね)

家ではカミキリムシでやられたのは今までないかな?
そちらは、多いんですね。
そこそこのどうしようもない天敵がいますね。

華奢に見えるような画像だけを載せているからだと思います。
主人に云わせると詐欺だと云われています。(笑)

バラもゆっくり咲くといいけど、春は追われて疲れますね。