コガネムシのその後の様子・・・♪

水曜日は、お休みだったので、相変わらずのガーデニング。
お天気には恵まれましたが、ムシムシした一日でした。
苗の植え替えや、剪定など、そんな大したことしてないのに、一日がアッと過ぎていきました。



c0186463_0122864.jpg
  家の中からみたフェンネルですが、一年中やさしい葉っぱが、お料理に鑑賞にと役に立ってくれています。
昔懐かしい薬草の臭いがして、癖はありますが大好きです。





キャットテール?だったっけ
c0186463_1112546.jpg
シーズンだけに人の目に触れるところに移動です。
これもずいぶん前からあります。






コレオプシス ムーンビーム
c0186463_110287.jpg
   少し前にUPしたのですが、名前が解かりました。
こちらは鉢の中で、ほったらかしで、何年もシーズンになったら咲いてくれています。
か弱そうに見えますが、結構丈夫です。
葉っぱが細いところがいいですね。





c0186463_0374368.jpg 入口付近ですが、随分緑が多くなりました。






それでは、コガネムシのその後の様子をお知らせいたします!
c0186463_0403868.jpg
 この3室 にコガネムシさんがお住まいです。^^




c0186463_0501753.jpg
それぞれに部屋から出て頂きました。(最初は2匹ずつ入っていました)



さらに詳しく~
(腐葉土だけのお住まい)
c0186463_0544553.jpg
  腐葉土の中には2匹いましたが、まだ幼虫のままでした。
でもとても元気がいいです。



(土と腐葉土のお住まい)
c0186463_0584540.jpg
すでに成虫?になっていましたが1匹しか見当たりませんでした。
最初この分をあけてみたのですが土と同じ色だったので、見逃してしまっていて、もう少しで失敗だと思って捨てるところでした。



(土だけのお住まい)
c0186463_123496.jpg
  こちらは、成虫になっていましたが、お亡くなりになっていました。そして1匹しか見当たりません。
土に水分が多かったからかも知れません。
いやもしかして、土だけだから食べ物がなかったから?・・・・残念でした。

    成虫になっていた1匹は、みるみる間に成長を遂げ、羽を広げて飛び立ちました。写真を撮る前だったので、逃がしたら水の泡だと必死ではたき落としました。
(その時の顔はすごかったことだろうと思います。^^)
その後、撮り終えて、可哀そうですが、またお部屋に戻っていただきました。



腐葉土の方も成虫になったら、今後どうしよう・・・
何も悪い虫でもなさそうだし~…と思っていた矢先
次の事が起こりました。





c0186463_1351615.jpg
   朝のうちにきれいに開いた、ゴールデンウィングス。
                  ↓



c0186463_1373062.jpg
 2時間後位に見ると、なんと2輪のうちの1輪がこんな状態になっています。
誰の仕業だ~…と覗くと、何と育てているコガネムシと一緒の虫がお花の裏に隠れていました。
コガネムシの正体がこの目ではっきり解かって良かったです。
でなければ、今後逃がしてあげたかも知れません。
この日バラの見回りばかりしていて、ゾウムシを15匹位捕獲容器にいれました。
ひどいのは、1ッカ所に5~6匹ついていてゾォ~っとしました。
どこからやってくるのでしょう。

もう農薬は使わないと決めています。
今は、1週間に2回位、鷹の爪とニンニクの焼酎漬け+強酸性水+液肥などを入れて希釈して散布するようになりました。(実験中)
うどん粉にはいいみたいな気がしています。



いろんな事しながら実感して楽しみま~す。

by komorebi_358 | 2009-06-26 02:11 | ガーデニング・その他 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://komorebi26.exblog.jp/tb/11824695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ann at 2009-06-26 06:50 x
うわあ~、こもれびさん、もう農薬使わない宣言出た~~!
コガネムシの被害を目の当たりにしながら、農薬使わないといえるんだ、スゴイ。
私は冬の間に決意した農薬使わない宣言を、とっくにひるがえした一人ですよ。
だって~、ゾウムシにハバチ、アブラムシ、根切り虫、シャクガ、毛虫。
バラの黒点病も出たし。
今、木苺がたくさん取れるので、そのあたりのバラにはかけられませんが、ハーブや野菜から離れている場所のバラには、昨日殺虫剤を使ったよ。
大事にしているバラの花芯に、コガネムシが止まってむしゃむしゃやってる現場を見ることはよくあるもの。
そのたびにつかまえてコロスけれども、やつらは飛んでくるものね。
根元近くの土で、画像の茶色いコガネを2匹やっつけたよ、卵産む前だったのか?産んでしまったのか?
Commented by こもれび at 2009-06-26 16:40 x
annさん、こんにちは。
今日も暑~いです。

農薬使わない宣言、どこかで揺らぐかも~
せめてバラだけには自分で作ったエキスの力を試してみたいのです。
そして自分で作った発酵肥料の力を・・・

木がしっかり元気がいいと、被害も少ないのでは……なんて甘~い考えを持っております。

コガネムシって本当に悪いやつだったんですね。
認識しました。
来年からは、土の中にいる段階で情け容赦なく・・・です。
Commented by himawari at 2009-06-28 22:22 x
こんばんは
素敵なお庭になってますね
私はインゲン、トマト、チシャ、など野菜が
食卓をにぎわしてくれます
お花の名前
覚えられません
でもお花は大好きです
清々しい緑は 癒されますね
Commented by こもれび  at 2009-06-29 15:34 x
himawari さん、コメント有難うございます。
今の庭は、ジャングルみたいです。
スッキリもしたいけど、夏は夜ともなると、植物のお陰で、町中に比べてかなりの温度を下げる効果になっている事間違いないです。
ここ何年か実感しています。

himawari さん家、ご主人の野菜作りの結果が出てますね。
新鮮なものがいつでも食べられて羨ましいですぅ。
Commented by smoketree at 2009-06-29 23:17 x
以前、実験開始から心配していましたよ。
コガネは、バラを枯らす一番の原因ですから・・・
とくに、幼虫が根っこを食害するのが、枯れる原因になります。
私は、見たらそく捕獲 → 踏み潰す!
観察しているのも、絶対に逃がさないで下さいよ。
バラゾウ虫の駆除は、難しいですね。
とくにヤツは、甲虫ですので薬も効きにくいです。
手で取ってつぶすしかないです。。。。

農薬を使わない宣言~がんばってほしいです。
でも、どうしても病気や虫に弱いバラがありますから、強いものを選んで植えるときっと、上手くいくだろうなぁと思います。
私もなるべく少なくするようにがんばっていますが、蕾が無くなっていくとつい心が揺れますよ。
Commented by こもれび at 2009-07-01 01:06 x
smoketree さん、コメントありがとうございます。

コガネムシは、お花を食べるだけではないんですね。
根っこを食べるのは、カミキリムシの幼虫と夜盗ムシだけではないんですね。
あんなに小さいのに信じられない感じです。

やっぱり、木類には、オルトランまかないといけないかな~
迷います。
無農薬ムツカシイ。

ゾウムシ小さいくせに、ホントすばしこくコロンと落ちて、憎いですね。
毎朝ペットボトルの捕獲容器もって、見回っています。
何でも、一匹から増えるのが早いそうですね。
もう目の仇です。

逃がさんぞ~